衛星劇場presents韓国ドラマ「マンホール~不思議な国のピル」試写会

衛星劇場の先行試写会に行ってきました。

通常でしたら2話か3話の試写とパネラーの皆さんのトークタイムがあるのですが、今回は1話の試写だけなので19時と遅い時間からの開始となりました。

韓国文化院 ハンマダンホールの時にはらぽっぽでさつまいもパンをどっさり買い込んでから入場するのですが、今回は閉店時間前に到着できないので池袋東武でパンを買ってから出発しました。

前回あんぱんを買ったオギノの次にサンチノ?という初めて聞いたパンやさんが出店してて、パンのネーミングも面白そうだし1個1個がみんなおいしそうだったので8個買ってみました。

画像


ただハンマダンホールの中は飲食禁止なので中に入る前に一口だけパンをかじり、中に入ってから水筒の水で風邪薬を飲みました。

マンホールというドラマは28年間片思いをしていた幼馴染が一週間後に結婚することが決まり、それを阻止するために奮闘するというドラマらしいです。

韓国ドラマは1つの設定がヒットすると、続々と同じ感じのドラマが作られますがあらすじを聞いた感じでは面白そうです~。

といいつつ不覚にも試写中寝てしまいました…。

薬が効いてきたのか風邪がまたぶり返して来たのか、周りの楽しそうな観客の笑い声の中夢うつつ…。

主役はジェジュンですが私はチ・チャンウクの方があっていたような気がしました(半分寝ちゃってたけど)

それと今韓国ではやりのファッションなのかもしれませんが、ズボンの中に前だけシャツを入れるのものすごく違和感があります。

ブラウスの前だけ入れるのは日本でもやっている人いるけれど、シャツだから左はズボンの中右はだらりと前に出ているんです。

昔子供にちゃんとズボンの中に入れなさい!と注意していた、まさにあんな感じにだらしなく出ているんですよね~。

おしゃれなのかな…。

試写の後はお楽しみの抽選会ですが今回は出演者のサイン入りのポスター1枚だけでした。

前回のイベントでごそっとまとめて同じ列の人ばかりが当選してがっかりしたとアンケートに書いたから??なのか分かりませんが、今回は数字がたくさん並んでいる抽選チケットを入場時に渡されました。

これだったらまとまった場所だけの当選はなさそうで当たる確率高くなりそうです。

今回は風邪から完全復帰していなかったので1話でよかった~と思いましたが、元気だったらもう少し見たかったしパネラーの皆さんのお話も聞きたかったです。

試写の前に田代さんに聞きたいこと~!コーナーがあって、韓国ドラマはどうして週に2日?とか出会いはなぜエレベーター?とかジェジュンってどんな人?などの質問に答えていました。

韓国も昔は週1だったらしいのですが、ためしに土日で放送したら評判がよかったからという事で月火や水木などの平日も週2ドラマにしたそうです。

出会いがエレベーターというのはわかりやすい演出の一つとして採用されているらしいです。
車で急にUターンするのもその一つなんだそうです。

ジェジュンはふんわり柔らかな天然ちゃんというイメージだったけれど、実際はとても頭のいい人なんだそうですよ。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0