サイエンス教室 

他のお子さんとはちょっと好きなものが違う孫っちですが、体験教室に行ったサイエンス教室がいたくお気に入りだったようで先月から通い始めました。

家にはかわいらしい白衣とゴーグルが準備されていて、月に1度の日曜日を心待ちにしていると娘から聞かされていたのですが、今月お教室から帰ってきた孫っちに「実験楽しい?」と聞いてもあまり気乗りのしない返事しか返って来なくて、娘に聞いてみたら「体験教室では細かい指導があって心ゆくまで実験を楽しめたけれど、授業が開始されたら流れ作業のような手順で、じっくりどころか追い立てられるような感じ」で『は~いおしまい』と遮られ、間違った操作をすると『違う!』と叱られちゃうらしく、孫っちすっかり萎縮しちゃって楽しいどころか苦痛に感じだしてきてしまったと言ってました。

もちろん間違った操作は危険なのはわかるけれど言い方ってあると思うんだよね~と娘かなり憤ってました。

私は実際に見ていないし我が子が注意されちゃったので親としてよけい強く感じたのかもしれないけれど、理科や化学好きな子供を増やしたいと考えて開いたお教室なのでは?

入会前に口コミを調べて評判がよかったから決めたらしいけれど、口コミもあまりあてにならないんだな…と今回の事でよくわかりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0