衛星劇場presents『どっぷり韓流ドラマSHOWCASE Vol.4』

どっぷりの4回目のイベントに行ってきました~(と言ってももう半月も経っちゃっているのですが…)

会場はすっかりおなじみの韓国文化院ハンマダンホールです。

今回は1回目の試写会の後食事タイムがなく、2話の試写会とどっぷりメンバーの楽しいお話と毎回楽しみの抽選会というスケジュールです。

大画面で見るドラマは迫力があって楽しいのですが、さすがに3話はきっついよな…と思っていたのでよかったです。

それに今回どっちも楽しみなドラマでしたのでさらに嬉しさ倍増です。

王は愛するのイム・シワン君は未生の線が細くて気弱なイメージだったので、自分の意思を強く主張する役柄が新鮮でした。

トッケビは実は録画していたのですが、今年の東京は雨が多くて何度か録画ができていなくて視聴を諦めていたドラマでしたので1話から見られてうれしいです。

と言いつつ実はコン・ユさんとイ・ドンウクさんが少々苦手で、いつもだったら絶対スルーするドラマですがあまりにも評判がいいという事でためしに見てみようと思ったしだいです。

1話を見た感じではどちらも面白そうです。

トッケビはもしかしたら苦手感が払しょくできるかもしれないなというくらい二人が素敵でした。

どっぷりメンバーのテーマは演技ドルというアイドルで演技もする彼や彼女たちの事で、日本でいうジャニーズみたいな感じなんでしょうね。

私はK-POPに関してはド素人なので実は歌手だったと聞いてびっくりしたアイドルがたくさんいました。

韓国の歌手でも俳優でも基礎からきちんと勉強しているので、その点は日本とちょっと違うな~って思いました。

どっぷりメンバーのトークショーの後は毎回お楽しみの抽選会です。

なかなか当たらないし当たったらまあラッキーという事で…と大人な表情をしつつ当選番号発表を待っているのですが、実は心の中で「当たれ~!」と願っていたりしてます。

でも今回はしっかりと混ぜていなかったのか同じような席の人がごっそり当選して、まったく当選のない固まりや席あって当然私も落選でした…。

大人げないとは思いますが次回からはもっと番号札を混ぜ混ぜしてくださいね~お願いしますね!!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0