ライフ・エイド くすり整理ボックス


画像



体調が思いっきり悪い時は1回に12粒くらい飲んでいて、1回でも忘れると途端に具合が悪くなるので、絶対に飲み忘れはなかったけれど、今はほぼ平常値に近いところにいるので1回くらい飲み忘れても全然平気で、そのため「あれ~?飲んだっけ?」が続き、主治医に「一番必要な薬は昼間1回だけにして欲しい」と頼みました。

にもかかわらず相変わらず「あれ~?」だったので、思い切ってきちんとした薬箱を購入しました。

それまでは部品などを入れる工具箱を薬箱として使っていたのですが、飲んだか飲まないかの判別が難しくて…。

おそらく高齢者向けなんだろうな~と思える親切設計が随所に見られます。

表示がひらがなでふたの開け閉めも軽くできます。

容器の裏に滑り止めがついていたり薬が取り出しやすいようなカーブがついていたりなど、これだったら指先の力がない高齢者でも安心して使えそうです。

ただ一つ難点は1回分のスペースが狭いので、そんなに大量の服用をしていなければ大丈夫だけれど、粉ものの袋が1つでも処方されていると粒の薬でもあまり入らないかな?って思いました。

でもこれで毎日の悩みから解消されそうで、快適でしたら実家の両親にもプレゼントしたいなって思ってます。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0