キャラメルボックス30th クロノス・ジョウンターの伝説 クロノス

ここ数年キャラメルのお芝居は年末くらいしか見ていないので、主役がいつも同じ俳優さんばかり…という印象があって、だったら別のお芝居も観ればいいのですが気がつくと上演期間が終了していて「あ~」という感じでした。

でも今回のお芝居は私の好きな俳優さんベスト5の畑中君と岡田君だったので、忘れず予約を入れてチケットをゲットしていました。

ちなみに私が一番好きな俳優さんは初代しめ職人の篠田さんです。また舞台に立つお姿を拝見したいです!!

クロノスは2005年の舞台を見ていたので内容は知っていましたが、今回の主役は畑中君です。

SFものもタイムトラベラーものも大好きだし、クロノスもたぶん好きで前回すごく面白かった記憶があるのですが、10年だってすっかり私がおばちゃんになったのか常識人(???)になっちゃったからなのか吹原の行動がどうにも納得できなくて、おしばい自体はとてもよかったのになんかイライラしちゃいました。

原作があるしそれにそったお芝居だし、ま~ったくキャラメルに罪はないのですが、いい大人が自分の欲望を貫き通す為に周りの人を苦しめたり悲しませたりしていいのか!って…。

クロノス動かすのにどれだけ電気代や諸経費がかかるのか!って…。

来週見るパスファインダーは素直に見られたらいいな~。

今回のフォトタイムは役者さんのコメントじゃなくてなんてオープニングのダンスシーンがそうでした。

お芝居がすべて終了したあともう一度オープニングのダンスを役者さんたちが踊ってくれ、それをスマホで撮影しました。

フラッシュをたかない・連写するといいというアドバイスがあったのにもかかわらず、私はその機能をまだ取得していなかったので、前回同様ほぼブレブレの仕上がりとなりがっかりな感じですが次回までにはスマホ使いこなします。


上演前の加藤さんと新人役者さんとの掛け合いですが、加藤さんと言ったら立て板に水のなめらかな語り口とその中で思わず笑っちゃうコメントが魅力の時間なのにどうしたのでしょうか?

言葉がひっかかってスムーズに出てこないように感じました。

お疲れなだけだったらいいですが、そろそろ体にいろいろなトラブルが出てくるお年頃ですので、ぜひこれからも元気に活躍していただくために一度脳ドック受診してください。

それでなんでもなければいいですが、心配です同年代のファンの一人として…。

画像



画像

 

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0