キャラメルボックス2014クリスマスツアー ブリザード・ミュージック&太陽の棘

今さらながらクリスマスツアーです…。

昨年からPCの調子が悪くて主に何度も「見て!!」と頼んでいたのですが「忙しい…」と言われ続け、とうとう1月も終わりになってしまいそうだったので、先週お尻を叩いてどうにかこうにか使えるようにしてもらいました。

原因は不明らしいのですが(ウイルスに感染した訳ではないようですが)まあ使えるようになったので一安心です。

毎年恒例のキャラメルボックスでクリスマスを迎えるイベントであるお芝居を今年もまた見てきました。

恒例といいつつ実は昨年チケットの申し込みを忘れてしまい行かなかったので、今年はカレンダーに予約開始日を書き込み初日に申込みましたよ。

ブリザード・ミュージックと太陽の棘のダブル公演でしたが、今回はブリザード・ミュージックだけにしました。

座席は真ん中の段の真ん中くらいの席でしたので、とても見やすかったです。

昨年行かなかったのですが、今年は千秋楽なのに通路に座るお客さんがいませんでした。

キャラメルボックスは前説で携帯の電源を切ってくださいね~というお願いがあるので、席についてすぐ切ったのですが少し離れた席のお客さんが舞台の写真を撮っていたら係りの人から「この時間はご遠慮ください」と言うような事を言っていました。

この時間?とその言い方に違和感があったのですが、まあ当然撮影は禁止だよねと何も思わずそのままスルーしました。

実はお芝居の後でわかった事なのですが、なんとフォトタイムと言う時間が設けられていて、その時間の間だけは自分の携帯で写真を撮る事ができたんですよ!

スマホの操作がイマイチな私は「撮影OK」のプレートが出てもおたおたして、全然きれいに写せなかった…。

10枚もとったのにほとんどピンボケで悲しい~。

 
ブリザード・ミュージックは前に見た事があるのでストーリー内容は知っていましたが、なんだろ前見た時とはちがった印象を受けました。

前回見た時より見やすい席だったからかもしれませんが、小物に目がいって特に下駄がとても気になりました。

私も残念ながら大学生が下駄を履いていた時代には生きていなかったのですが、もう少し歯の高い高下駄を当時の学生は履いていたように記憶しています。

息子がまだペーペーの下っ端だった時の大学の先輩も確か高下駄を履いていたような…。

今回のお芝居は普通の下駄を履いていたのでそれが違和感の原因だったかもしれません。

まあそんな重箱の隅をつつくような愚痴を言ってもしかたないですね。

お芝居はおもしろかったので忘れる事にしましょう。

クリスマスイブとクリスマスには劇団員さんからキャラメルの手渡しがあるのですが、今年は出演している俳優さんがとても多かったので毎年裏方さんや新人さんがお手伝いとして加わるのに今年はすべて俳優さんが手渡ししてくれました。

配り始まる前のおきまりとして「あ~あの俳優さんがよかった。という表情はしないでくださいね…(笑)」という注意があるのですが、今年は観客全員が舞台に上がった俳優さんからもらえたので大満足だったのではないでしょうか。

次回のお芝居は2015のクリスマスツアー!

じゃなくてなんと3月に行われる「クロノス・ジョウンターの伝説 パスファインダー」と「クロノス・ジョウンターの伝説 クロノス」の2本を見に行きます。

どちらも大好きな俳優さんが主役なので楽しみです。

画像


画像


ぴんぼけ~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0