ギフテッド 山田宗樹

近くに図書館があるので新聞で新刊紹介を読むとすぐに予約するのですが、せっかく順番が周ってきても文字を読むと途端に眠くなっちゃって、2週間という貸出期間があっても結局最後まで読めない…で返却ばかりでした。

書籍紹介を読んでこれは面白そう~!と順番が来るのをわくわくしながら待っていた「ギフテッド」ですが、実際手元にくるとけっこう厚くて最後まで読み切れるかな…といつもと同じように不安を持ちつつ読み始めました。

が!!

いつもだったら数ページで気がつくと寝ていたのになんとまったく眠くなりません。

小難しい言い回しも独りよがりな話の流れもないので、す~っと頭の中に文字が入って行きます。

小学生の頃本を読むのが楽しくて、図書館で借りた本を家に帰ってからじゃなく今すぐ読みたくて歩きながら読んでいて駐車していた車にぶつかった以来の充実した時間でした。

私にしては2日間で読み切ったというのもここ何年もなかった事です。

巷の評価はみません!

私の中で満足できた作品でしたので、このまま感動でいたいし。

この作者の百年法というのもおもしろそうなので、また図書館で予約して読んでみようかな?

画像


ギフテッドって言葉は造語なのかなと思っていたら、本当にある言葉で天才な子供たちを指す言葉なんだそうですね。

ヒーローというドラマに出演していたマシ・オカさんもギフテッドと認定されるくらいIQが高かったそうですね。
検索して初めて知りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0