根深い木 韓国ドラマ試写会&チャン・ヒョク舞台挨拶

KNTVで3月から初放送される「根深い木」の試写会に韓国文化院ハンマダンホールへ行ってまいりました。

画像


前日ファンミの行われたチャン・ヒョクssiの舞台挨拶も行われるという事で、生チャン・ヒョクssiは何年か前に熊野古道の写真集?だかなにかの発表イベントに行った以来なので久しぶりにお目にかかります。

根深い木というドラマはハングル創生をめぐるなぞとそれにまつわるミステリーが複雑に絡んだミステリー時代劇というジャンルなのだそうです。

茶母もなんとなくミステリー時代劇っぽくておもしろかったので、根深い木も放送を楽しみにしていました

本放送の前にこうして一足お先に見られる機会があってよかったです

若い頃の王を演じているのはトキメキ成均館スキャンダルでプレイボーイでふわふわとした役だったソン・ジュンギssiです。

成均館とはまったく違うタイプの王で実の父親には何も言えない逆らえない王とは名ばかりの役でした。

その実の子供に何も言わせない父親はペク・ユンシクssiで危機一髪プンニョンマンションでも、無口でいつも無表情の恐い役でしたね。

主役はハン・ソッキュssiで(ソン・ジュンギssiが大人になって変わって登場してきます)&チャン・ヒョクssiです。

毎回思うんだけれど韓国の子役さんってどうしてこんなに自然ですばらしい演技ができちゃうんでしょうね~。

日本でも何人かの子役さんが引っ張りだこですが、演技がものすごく不自然でやらされている感がしてどうもはまりきれないです。

今回は1話しか見られませんでしたが、これから先いったいどうなっていくのか早く3月の本放送が見てみたい~です!!

いよいよチャン・ヒョクssiの舞台挨拶&一問一答の時間です。

インタビューをする方を今回初めて知ったのですが、チャン・ヒョクssiの時はいつもこの方なのかな?

ついでに通訳の方もお初でした。

誠実な人柄なんだろうなというのがすごくよくわかるインタビューでした。

一言一言ゆっくりと言葉を選んで、長くなりそうな時はいったん通訳の方に話させてその後また話し始めるという気配りをしていました。

それと通常でしたら舞台上は明るくて会場内は暗くしていますが、観客の顔が見えないからと今回は会場内も明るくしての舞台挨拶でした。

観客が手を振ると舞台上からも小さく手を振ってにこやかに笑顔を見せてくれました

落ち着いたはなし方と物腰が大人やな~という雰囲気をかもし出していましたよん。

KNTVが見られる環境にある方はぜひぜひ見てみてくださいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0