「私の愛、私のそばに」試写会

お涙頂戴の映画って泣かせよう泣かせようとするつくりが嫌いで、あんまりみないのですがこの映画は大好きな女優さんと俳優さんハ・ジウォンさんとキム・ミョンミンさんが主演しているので見に行ってきました。

試写会のはがきに上映会場は中野と書かれていたのでてっきり中野サンプラザだと思い込んでいました。

当日入場開始より30分以上前に中野に到着しちゃったのですが、並べばいいやとサンプラザへ行ったらだ~れも並んでいなくて日にちを間違えたのかとはがきを確認したらちゃんと26日で入場開始も18時30分と書かれているし、とりあえず入り口まで行ったら都はるみさんのコンサート開催の日で、よくよくはがきを見たらサンプラザじゃなくて中野ZEROホールでした!!

それからいっそいで目的のホールまで歩いていったのですがこんなに寒い日なのに汗だくだくで、到着した時には足はがくがく状態でした…。

列に並ぶとすぐ入場できたのですが遅く行ったわりにみやすい席に座る事が出来ました。


画像






ネタバレぎみなので少し空けます。





いや~!泣きました!!徹底的に泣きました!!!

ハ・ジウォンさんはチャーミングだしキム・ミョンミンさんの演技はすばらしかったです。

二人で海辺に行きぎゅっと抱き合いながら歌った歌詞がとってもよくって、日本語の歌詞だったら結婚式に新郎新婦が二人で歌ったらいいのになって思えるくらいロマンチックな歌詞でした。

だんだん症状が悪くなっていく役柄のキム・ミョンミンさんはなんと20kgも減量をしたと芸能情報で見ましたが、確かに裸になってベッドに横たわっている体はガリガリに痩せていて本当に病気なんじゃないかと思うくらい痩せていました。

映画の中でたびたび登場していた病名「ルー・ゲーリッグ病」がわからなかったので帰って調べたら日本では「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と呼ばれているようです。

日本でも昨年病気のドラマがありましたが主役を演じた女優さんは難病なのにいつまでもぷくぷくとして顔色もよく、亡くなった後も目はぴくぴく動いて体も少し動いていたし、きっとこれ以上は無理だと関係者が諦めたんでしょうね初めてドラマで静止画になったのを見ました。

女優と自分で言うのだったらこんなドラマに仕上げた事をはずかしいとおもわなきゃいけないんじゃないのかな??

と、ちょっと横道にそれましたがこれはぜひみんなにみて欲しいな~って思える映画です。

ただ一人で見たほうがいいかも…。

あまりにも泣きすぎて顔がぐちゃぐちゃになるし鼻水は出ちゃうし、ひどい顔になっちゃうから。

病院のシーンが多いせいかバックが白っぽいシーンが多くて、そのため字幕の白とかぶってしまい字幕が読めない箇所が何回かありました。

それでもおもしろかったので満足です!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス
かわいい かわいい かわいい