演劇集団キャラメルボックス2009クリスマスツアー「エンジェル・イヤーズ・ストーリー」

毎年の恒例今年もクリスマスイブとクリスマスはキャラメルのお芝居を見に行く事にし、チケットを申し込んでいたのですが抽選発表の日をす~っかり忘れてしまい、気がついた時はすでに1週間も過ぎていてネットでは確認が出来なかったので直接キャラメルボックスに電話し24日も25日も当選していたと教えてもらいチケットが届くのをまっていました。

ところが届くはずの予定日を1ヶ月も過ぎているのにまだ未着だったので「もしかして確認する時、間違ったのかな?」と思いもう一度電話したら確かに当選していてチケットが届かなかったら窓口に用意しておくから、当日受付に申し出てくれと言われやっぱりこなかったので24日サンシャイン劇場に直接行き事情を説明しました。

でも驚いた事に私とキャラメルボックスの担当者とのやり取りがまったく記録として残っていないし、なんと私がチケットを申し込んだ事さえわからない事になっていて24日はキャンセルがあったから見ることが出来たけれど25日は改めて調べなおすと言われてしまいました。

お芝居はおもしろかったけれどなんかすっきりとしない気分のままお芝居をみてキャラメルをもらって帰ってきました。
自分が確認をしなかった事が諸悪の根源だという事はわかっていますが…。

次の日同じように窓口へ行ったら前日とはうって変わってなんとなく私が嘘を言っているかのような感じで、たくさんの同じような問い合わせの電話があるから、よっぽど変わった事がなければ担当者も記憶していないし、私の電話も記憶にないと宣言させてしまい、とりあえずチケットは用意したけど・・・と本当に申し込んだの?本当に電話したの?と疑われているようでとってもとってもと~っても気分が悪くて、席が後ろの端っこだったという事もそうだけど電話で問い合わせがあったとしてもそれをきちんと記録として残さないというそのいいかげんさにがっかりしちゃいました。

加藤さんはキャラメルボックスをどんどんメジャーにしたいのか新しい事に手を出していますが、記録を残すって基本じゃないの?

来年はトライアスロンパスを購入して1年間お芝居を良い席で見られるようですが、それが切れたら更新するのやめようかな。

ちなみにキャラメルは1日目前田綾さん2日目は細見大輔さんからもらいましたが、偶然にもご夫婦ふたりからもらう事が出来ました。
それはうれしかったんだけど…。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0