第15回RSPin白金台 ライオン「デンターシステマ」シリーズ

私が子供の頃虫歯の子供が多くて、笑うとみそっ歯なんてごくごく当たり前にいました。

「りんごをかじると歯ぐきから血が出ませんか?」という歯磨きのCMが当時流れていたのですが、それさえ「バナナはかじっても血は出ませ~ん」なんておちゃらけているくらい、歯に対して真剣に考える事はありませんでした。

当然私もひどくなかったけれどやっぱり虫歯があり、毎年学校の検診では要治療のレッドカードを渡されるグループでした。

母親になり一番に考えた事は「治療は辛いし長くかかるので自分の子供にはそんな苦労をさせたくない」と言う事で、生まれてすぐ虫歯予防の情報を集め検診もマメに行ってました。

そのおかげか20歳を過ぎた今でも2人とも虫歯がなくて、歯医者さんが怖いという経験をさせる事なく過ごせてよかったと思っています。

ところが子供の頃から虫歯のある私は時々検診に行く事はあっても「もう虫歯出来ちゃっているししょうがないよな・・・」と半分諦めの気持ちだったのですが、先日健康に関するチラシを見たら「心筋梗塞の患者さんの中に歯周病菌がいることがわかった」と驚くような事が書かれていたんです。

心臓と歯とどう関係があるのかなと思ったのですが、歯周病菌は歯周ポケットの中で毒素を出し、それが血液の中に入り込み一部が白血球にやっつけられず生き延びてしまうそうなんです。

たかが虫歯・たかが歯周病と侮るなかれですね!

画像


歯周病菌の巣窟となる歯周ポケットは深くなってくると普通の歯ブラシでは全く届かなくて、専門家にお願いするしかないらしいですが、今回サンプルとしてもらったデンターシステマハブラシはそんな狭くて深い歯周ポケットに潜む歯周病菌の巣までしっかりと超極細毛で届いて汚れをかき出してくれるそうです。

実はデンタルリンスだけはすでにずっと愛用していました。

今年リニューアルしたとプロモーションで聞いてはいたのですが、グリーン系のボトルからブルー系のボトルに変身していたのでまさか同じ商品だとは思ってもいませんでした。

味のベースもナチュラルハーブミントと同じなのですが、今回もらった方が刺激が優しいかな?と感じました。
ただずっとくちゅくちゅしているとだんだんとピリピリした刺激が強くなるので、決められた時間でやめたほうがよさそうです。

デンターシステマライオンEXもデンタルリンスと同じで低刺激ですが、こちらはさらに優しくて泡もぶくぶく立たないので、時間をかけて歯磨きをしても泡で口の中がいっぱいになる事はありません。
ただ刺激がないのはいいと思うのですが、磨き終わった後の「う~さっぱり!」と言うのがないのはちょっと物足りないかな・・・と思いました。

80歳まで自分の歯20本が理想だそうですが、これから少しでも自分の歯を大切にしておいしく物が食べられる人生でありたいなと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0