RSPinNETLIVE ミヨシ石鹸「暮らしの重曹せっけん」

巷では大人気の重曹ですが、私の中での重曹のイメージが「子供の頃すっぱい夏みかんにかけるもの」「ざらざらした粉末」で、お掃除にいいと聞いていもなんとなくそうなの?くらいしか思っていませんでした。

画像



今回プロモーションに登場なさった三木さんからいくつか質問が出されましたが、私はほとんどわかりませんでした。

説明を受け石鹸も重曹も天然の動植物から出来ているという事を認識し、地球にも手肌にも優しいのだったら合成洗剤をやめてこれに変えよう!と思った・・・のですが、使い勝手や汚れ落ちが悪かったりすると地球に優しくても、キッチンに長時間立っていられない腰痛もちの私には優しくないので一度試して見る事にしました。

ぬらしたスポンジにさらさらの粉を振りかけて泡立てるのですが、どのくらいの量を使ったらいいのかわからなく最初ちょっとしか出さなかったらなかなか泡立たなくて、割りと多めがいいのかな?

合成洗剤のような泡立ちではないですがコーヒーカップやグラスがみるみるきれいになっていって、一番感動したのはグラスの曇りがとれぴかぴかになった事です。
まるで食洗機であらったようにうつくしい洗い上がりでした!

いくつか気をつけなければいけない事があってボトルにも書かれていますが、漆器・アルミ・金線・銀線などはがれやすいもの・傷つきやすい材質のものには使用しないという事と、ちょっと泡がすべりやすいです。
私のようにあわて者だと使っている間に、いくつか下に落としちゃいそうだな・・・と感じました。

その点さえ注意すればとてもすばらしい洗剤なので今度は食器じゃなくて洗面所の掃除にチャレンジしてみようと思っています。

ボトルは170gで315円とちょっとお高めですが、詰め替え用は500g420円ですからかなりお得ですよ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック