RSPinNETLIVE 三菱i(アイ) 

前回のNETLIVEでもわざわざ岡崎からデザイナーの大谷さんがプロモーションの為に来ていたのですが、残念ながら機器トラブルのためせっかく準備したイラストも見る事が出来ませんでした。

今回はすばらしいデザイン画も見られましたし、どうやって車のデザインを考えているのかやデザイン画の書き方などを知る事が出来ました。
すばらしいデザインだからこんなに素敵な車が出来上がったんでしょうね。

3000以上の候補の中から軽自動車としては初のグッドデザイン大賞を受賞したそうで、納得できる車だという事がこれでも実証できています。

「i」のイメージは
bean 豆の芽の新鮮さ
cocoon 繭のような安全性
rabbi ウサギのような軽快性 だそうです。

このかわいらしい形が車のあちこちに取り入れられていて、ヒドゥンミッキーじゃないですがヒドゥンbeanを探すのも楽しみの一つになりそうですね~。

昔の軽は小回りがきくけれど安全性はちょっと・・・というイメージがありましたが、この「i」はリアミッドシップレイアウトを採用していて、タイヤ間の幅が広いと小回りがききにくいという問題点と鼻先が短いと安全性に問題があるという2つの大きな問題を解消したそうです。

私は車の難しい用語はまったくわからないのですが、説明を聞いてよく理解出来ました。

「i」に乗り換えた人のグラフを見ると軽自動車から乗り換えた人は54%で、なんと軽自動車以外から乗り換えた人も46%もいるそうです。

実は我が家は三菱自動車のコルトプラスという車に乗っているのですが、子供がみんな独立したら夫婦二人きりになるので「i」がいいな~って考えています。

車の説明ってなかなか聞く機会がなかったので、今回こうやってじっくり聞けて良かったです。

画像



サンプルセットの中にボールペン・マウスパッド・ポコポコシール・携帯ストラップが入っていましたが、どれもかわいくて早速使っています。

今でも三菱自動車っていうとちょっと・・・という人がいますが、一生懸命に車の事を愛し開発している人がたくさんいるのだと言う事をわかってほしいなと思いました。

三菱自動車ファイティン!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0