日本映画「日本沈没」

子供の頃親に連れられて日本沈没を見に行きました。
当時はもちろん白黒ですし、映画のスクリーンも小さくて決して見やすい環境ではなかったのですが、映画に引き込まれみおわった後も現実に起こった事ではないのにいつまでも恐怖が心に残っていました。

そんな日本沈没がくさなぎ君主演でリメイクされると聞き、映画館で見たかったのですが時間が合わないまま公開が終わってしまいました。

偶然テレビで放送があると知り録画して今日見たのですが、まるでアメリカの映画のようなストーリーに「これは日本沈没じゃない!」と叫んでいました。

子供の頃に見た記憶ですからものすごく曖昧で、子供だったから恐怖心が強かったのかもしれませんが、今日の日本沈没は怖くなかったです。

もちろん実際に起こったら大変だしそれは恐怖に感じますが、なんだか余計なちょっとしら~っとするくさなぎ君のラブストーリがあったり、イマイチ苦手な福田さんという子役の演技にひいたり・・・。

昔の日本沈没は確か日本が最終的に全部沈んでしまったように記憶しているのですが、今回はヒーローの博士とくさなぎ君のおかげで日本が助かるんですね。

悲劇で終わらせないためにそうしたのかもしれませんが、これでは自然の脅威や恐怖と言うものも結局は人間には通じないと感じる人も中にはいるんじゃないのかな~。

悲劇は嫌ですがでも日本が沈んでしまってそこからまた復活していく姿を描いた方が、よかったような気がするんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック