ホテルモントレ赤坂

今まで都内や都内近郊のホテルはいくつか泊まった事があるけれど、赤坂のホテルって泊まった事がなかったのでプレオープン価格で泊まれると聞いてさっそく申し込んでみました。

赤坂見附の駅からでも青山一丁目でも同じくらいの時間で行けるというので、とりあえず多少近い赤坂見附から行きましたが、「ひゃ~おしゃれ!」という声が出るくらいファッショナブルな街で、駅からホテルまできょろきょろしながら歩いてしまいました。

ホテルの前には赤坂御用地や豊川稲荷があって、隣は赤坂警察・とらや本店がある結構環境のよい立地でした。

さっそくチェックインしたら今どき珍しい普通のキーで、カードキーにしないのはどんな想いがあって普通のキーにしたのかな~。

2部屋取ったのですが同じ料金だったので室内はまったく同じだと思っていたら、私たちの部屋の方が窓も広かったし部屋も広かったです。

画像


7階から外を見ると赤坂御用地がよく見えて満開の桜がとてもきれいで、ベッドに横になりながら桜見物が出来ちゃいました。

御用地の入り口にずっと警備の人がたっていましたが、一人でずっと延々と夜かなり遅くなるまで立っていました。
なにか事件や事故がおこらないように立っているのでしょうが、退屈だろうなってずっと見ていて思いました(って、私もかなり暇人)

今まで宿泊したホテルでは希望すると加湿器や空気清浄機の貸し出しをしてくれましたが、すでに部屋にセットしてあってなんと我が家で購入しようか迷った機種でした。

プレオープンなのでホテルのレストランはまだ開店していなかったので、せっかく赤坂に来たからとサムゲタンで有名な「グレース」に決めさっそく行きましたが、早い時間だったのですぐに席につく事が出来ました。

どれにしようか迷ったのですがいろいろがセットになっているボンファンコースにしました。
一人4200円はちょっと高いかな?と思いましたが、大満足のおいしさでした。
最後にショウガ茶が出されたのですが、体の中からきれいになりそうなのどが痛い時私が好きでよくなめている「大根ショウガ飴」に似た味がしてすごくおいしかったです。

ホテルからレストランまではタクシーを使いましたが、帰りはのんびりのんびり歩いて帰りましたが「赤さか」と言うだけあってほんとに坂が多くて疲れた~。

部屋にもどりごろりと横になると空と新宿(たぶん・・・)の高層ビルと眼下の桜のコントラストがすばらしくて、夜でもなかなかいい感じでした。

備品のパジャマの着心地とベッドの寝心地がよかったので、普段でしたらなかなか寝つけなくて眠くなるまでDSの脳トレをやっているのですが、今日は横になったとたんぐっすり寝ていました。

豪華なホテルもたくさんあると思いますが、シンプルで小さなホテルもゆっくり出来て良いんじゃないかと思います。
 
興味のある方はぜひ一度宿泊してみてくださいね。

追伸
シャワーの力が強いので使う時は最初に弱めにしておかないと、バスタブのへりをお湯がまわってバスマットがびしょぬれになります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック