祝 飛鳥Ⅱ乗船!

何か行事がある時はかならずといっていいくらい天気を悪くさせる私ですが、今回3日ともうららかな春の陽気ですごせ本当に楽しい旅行でした。

船旅は今までに「ふじ丸」と「ぱしふぃっくびーなす」を経験していますが、飛鳥のような大型船は初めてだったのでとても楽しみにしていました。

11時に横浜の大桟橋埠頭から出航でしたが、あのあたりはいつも道路が大混雑するので家をなんと6時に出て早めに到着するようにしました。

気温はおそらくそれほど低くはないと思うのですが、とにかく風が強くてこの巨体といわれている私でさえ飛ばされそうな感じでした。

乗船手続きまでまだ1時間以上あったのであちこちうろうろしていましたが、すっかりきれいになった大桟橋埠頭に昔の面影はほとんど残っていないな~って思いました。

画像


予定より早めに受付開始になったので荷物を預けて乗船したのですが、いや~さすがに大きいだけあって中に入るとまるでホテルにいるような感じでした。

私たちの部屋はバルコニーのない安い部屋なのに、ツインベッドはゆったりしているしソファーも4人かけてもまだ余裕はあるし、とにかく広くて「ふじ丸」のランクアップした部屋と同じくらいのレベルじゃないかな?と思うくらいでした。

出航のセレモニーまでとりあえず船の中をうろうろ見学していたらいろいろな係りの人から挨拶され、おのぼりさんみたいでちょっと恥ずかしかったです・・・。

画像


船内アナウンスが流れデッキに出てシャンパンを飲みながらしばし語らっていたら、JTBの添乗員さんからテープを渡されお見送りの人に向かって次々に投げられていました。

ただ船とお見送りデッキの間隔が広いのと若干風があったので、なかなかうまく向こう側まで飛ばす事が出来なかったようです。

我が家の大黒柱はちょっと腕に自信があったようで、そんな悪条件にも負けず4個もとどいていました!

周りの方から拍手をされて少々得意げでしたよ。

出航時音も静かですしなんといっても揺れが少なくて、今までのように酔ってしまう事もなさそうな感じでこれから楽しみといいつつそそくさとさっそくレストランへコーヒーを飲みに行きました。

船旅の楽しさって言ったら早朝から深夜までいつでも食事やデザートが食べられる事とたくさんのイベントがある事で、どうやって自分の楽しみをみつけられるか綿密なスケジュールを立てる事にしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック