阿部寛主演 堤幸彦監督作品「大帝の剣」試写会

大帝の剣の試写会に行ってきました。
新宿の紀伊国屋サザンシアターは講演会や演芸では行ったことがありましたが、映画を見るのは初めてだったので見る環境はどうなの?とちょっと心配でした。

ホールが狭いので全席埋まってもそれほど威圧感はありませんでしたが、画面は小さいし映像が暗いのでとても見難かったです。
映画はやっぱりきちんとした映画館で見るに限るな~って思いました。

映画の内容はまだ公開前なのでネタばれしないように気をつけますが、一言で言ってロードオブザリングとハムナプトラとスターウォーズと茶母とXメンとその他もろもろの映画をぜ~んぶ集めてひとつにまとめ、それを10で割ったような映画でした。

おそらく出演者も監督も楽しんで作ったんだろうなというのがわかる映画でしたが、私は試写会でよかったと思う内容でした。

何ヶ月か前に堤監督と行定監督のトークショーに行った時、映画を作っていると言っていたけどこの映画の事だったのかな?詳しい内容は言わなかったのでその時はわからなかったけど。

ところどころクスリと笑えるシーンもあるし、何も考えずに楽しみたいと思って見る人にとっては楽しめる映画・・・かな?

入場するときカネボウの「豆乳50%和らぎいちご」と「同じくプレーン」を1個づつもらって食べたのですが、ソフトキャンディって歯にくっつきそうで普段ほとんど食べませんが、これはかたさもちょうど良かったし歯にもくっつかなかったしなんといっても豆乳が50%も入っているのに、まったく豆乳のクセもくささもなくてすごくおいしかったです。

帰る時その感想を書いて提出したら、ちゃんとした製品をまた2本もらっちゃいました。
おいしかったので家族に持って行って食べてもらおうと思ってます。

最後にクリスピークリームドーナツなんとまだたくさんの人が並んでいました。
私が買ったときは待ち時間の表示はなかったのですが、今日前を通ったら入り口の前に「今1時間20分待ち」と立て札が立っていました。
きっと待っている人がいらいらしないように、はっきりと時間がわかるようにしたんでしょうね。
人が並ばなくなったらもう一度だけプレーンを買って見ようかな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック