2006青龍映画祭

韓国で催された昨年の青龍映画祭をスカパーで見ました。

昨年1年間韓国で上映された作品の中から優秀な作品が選ばれるのですが、日本でも公開されたグエムルがたくさん受賞していました。

残念ながら私は見ていないのですが周りの評判はイマイチだと聞いていたのですが、韓国ではかなりの集客があったらしいですね。

王の男は試写会で見たのですが、これも韓国では人気があった映画みたいです。

韓国のドラマは面白いと思うけれど、どうも映画となるとあんまりおもしろいな~と感じないのですが、私の理解力不足なのが原因なのでしょうか・・・。

日本では公開されていない映画もいくつか名前が挙がっていましたが、人気のある俳優を使った映画じゃなくても内容がおもしろければきっとみんな見ると思うので、高いお金を出してつまらない映画を買ってくる事なく内容で買い付けて欲しいです。

それに力とお金のあるテレビ局が高い金額を提示してしまうと、資金力のない地方局などは面白い映画やドラマでも買えなくなってしまいますよ。

とりあえず買い付けたから放送しちゃえ!のテレビ局より本当に韓国ドラマを愛しているテレビ局が買ってくれたらいいのになってつくづく思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック