K-POP Super Live in さいたま

韓ドラが大好きなのでその主題歌や間奏曲として韓国の音楽にも興味がありましたが、ライブというのには行ったことがなかったのでとても楽しみにしていました。

東京MXTVの懸賞でラッキーにも当選して娘と二人で行ってきました。

当日は朝から激しい雨とものすごい寒さだったのでもしかして来る人少ないのかな?と思いながらさいたまスーパーアリーナへ行ったらとんでもないくらいの人がわんさかいて、みんな元気だな~と感心しちゃいました。

私がもらったチケットは交換券だったのでチケット売り場の人に聞いたら「会場入り口の招待者受付で交換してくれ」と言われ1時間くらい待っていたのにK-Waveの関係者が時間になってもこなくて、ちょっといらいらしながらさらに30分くらい待っていたら実は受付窓口が違っていて最初に「ここかな?」と思った場所が実は正解で、すでにかなりの人数交換していたようでした。
先着で席が決まると言われていたので「きっともう見難い席なんだよ!」とちょっとむかつきながら入場したら実はすごく良い席で後ろの方でしたが、舞台の正面だったので割と見やすくて「結構いいかも~」なんてすぐに機嫌がよくなちゃいました・・・単純~!

出演者はSHINHWA・Super Junior・BUZZ・tei・フィソンで私が知っているグループはSHINHWAくらいでしたが、なんとなくみんな聞いた事があるかな?と言う感じでした。

韓国アーティストのライブは今回初めてですが、観客って自分の興味のないアーティストの時はどんどん席をたったりべちゃくちゃおしゃべりをしたり、自分で撮った携帯のデーターをチェックしたりして全然集中していなかったのですが、こんなもんなのでしょうか?

日本のアーティストのライブは何回か見に行った事がありますが、こんなにざわざわしていなかったんですけどね~。

それにアンコールっていうのも韓国ではないのでしょうか?
なんだか尻切れトンボっていうか、充実感というか満足感という気持ちが残らなかったのですがこんなものなのかな?
これで正規の金額を払うのだったら私は嫌だな・・・って思ったのですが、ファンだったら満足できたのかな?

その後焼肉のたれのサンプルプレゼントがあるって言うから出口に向かったら、渡される事なく押し出され後から出てくる人がみんな持っていたので、もらいに行こうとしたらもう入っちゃだめと言われ仕方なく外でも配っているらしい場所へ行ったらすでになく、泣く泣く帰ってきましたが会場から出てくる人はその後も手にサンプルを持っていたし一人で2袋も持っていたりすると「ちょっとずるくない?」って思っちゃいました。

一緒に行った娘には「無料のライブが見られただけで充分でしょ?」と言われたけど、おばさんの私としては「欲しかったな~焼き肉のたれ

今回のライブを見て思った事はいままでいろいろな人のブログで、金額の割に内容が伴っていないという書き込みが目についたけれど確かにそう思いましたね。

10000円という高額のチケット代を払っても見たいというファンをもっと大切にしないと、それじゃなくても韓流熱が冷めつつある今の現状で本当に好きな一部のファンしか見にこなくなっちゃいますよ。

それと最後に強く感じた事は韓国のアーティストが韓国語でトークした時、同時に笑えたり瞬時に質問に答えられた観客がいた事に「私も頑張って勉強して、一緒に笑いたい~」と思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック