洗濯用洗剤のスプーン

いつも使っている洗剤が終わってしまったので新しい洗剤を購入してきました。

詰め替えていてふと思ったのですが、メーカーごとにスプーンのサイズが違っているので、同じメーカーにしないといくつもスプーンがたまってしまうし、同じメーカーにしたとしても1箱に1つついているので、何かに使おうと思って残しておくとどんどんたまってしまいます。

それぞれメーカーはこだわりがあるのだとは思いますが、全メーカー洗濯するのに同じ量の洗剤を使うようにし箱入りでもスプーンを同梱しないで別売りにして、欲しい人だけ購入するようにすればごみがどーんと減ると思うんですよね~。

さらに同じサイズにして詰め替えを普及させれば箱のごみも減って、小さく捨てられる詰め替え袋だけになります。

箱のサイズが欲しいという人もいるかと思うので、土に帰るプラスチックって最近売られているのでそう言うので作られた洗剤ケースを別売りにすればいいと思うんです。

ビデオがベターとVHSで対立したように、メーカーも「わが社にあわせなさい!」とお互いが譲り合わなければこの考えは成立しませんが、地球環境のために少し譲歩してくれたらいいな~。

こんなド素人の私の考えですが、「いいね~」と思って開発してくれる人がいたら嬉しいな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック