植物系 美容液 「和音」

リアルサンプリングプロモーションでたくさんの企業の方がプロモーションをなさいましたが、日本ゼトックの澤田さんはお着物姿も美しく、しっとりとした雰囲気に嵐のような外を忘れさせるような一時でした。

子供の頃から虫刺されにはどくだみ・足や手の化膿にはふきの葉など身近に薬草があったので、日本に古くから伝わる植物を使った美容液と聞いてとても興味が沸きました。


画像

4種類のサンプルをいただいたのでどれから試そうかな~?と迷ったのですが、チェックリストに一番印が多くついたすいかずらを選択しました。
すいかずら・・・すいかずら・雪の下・おとぎりそうのエキス配合
封を開けたとき匂いをかいだのですが、素材自体の香りはしませんでした。
効能は肌のキメを整え、透明感を与える効果があるそうですが、さすがに1回ではよくわかりませんでしたが、透明感のある肌は若々しく見えるそうですから要チェックですね

2番目にさくら葉を試してみました。
さくら葉・・・さくら葉・ゲットウ葉・げんのしょうこうのエキス配合これは肌荒れを防ぎ、ツヤを与える効果があるので仕事で疲れた娘に使わせたいなと思います。

3番目はゆずを試しました。
ゆずは子供の頃母が種を集めて日本酒で化粧水を作っていたので、なじみのある素材です。肌にうるおいとはりを与えてくれる効果があるようなので、今の私には一番必要かもですね。
ゆず・・・ゆず・桃の葉・ハトムギのエキス配合

最後にくまざさを紹介します。
くまざさ・・・くまざさ・どくだみ・菖蒲のエキス配合
くまざさは肌をひきしめ、なめらかにする効能がありますが、歳をとって肌がたるんでくると毛穴もそれにつれて広がってくるそうなので、これを使って肌をピンと引き締めさらにつるりとしたなめらかな肌にできたらいいなと思います。

4つ使ってみてどれも魅力的な効能がたくさんありますが、パンフレットをよく読んでどれが自分にあっているのかじっくり検討してみたいと思っています。

最後にあえて作った香りはいりませんが、ほんのりとした自然な香りが少しあったらもっと良かったかなと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック