ランチタイム4品

リアルサンプリングプロモーションのランチタイムに出していただいた「大塚食品ボンカレー」「ドーマー発芽玄米おにぎり」「浅田飴グルコサミンスープ」「ソウル商店キムチ」の紹介を!


画像

大塚食品のボンカレーは2008年で40周年を迎えるそうです。
自分の子供の頃からずっと見ていたので歴史のあるカレーだろうなとは思っていましたが、私とそれほど年齢が変わらないほど昔からあるとは思いませんでした。
開発当初は紆余曲折ありパウチも透明で今のように長期間の保存はできなかったそうです。
それに当時外食すると1食60円くらいで食べられたのに、ボンカレーは1食80円!もしたそうで、かなりの高級品だったのですね~。

その後次々に新製品が発売され今のボンカレーはお湯で温めるだけではなく、レンジでチンしてもおいしく作れるようになりました。
それからこれはビックリ情報ですが、なんとカレーに入っているビーフは一袋ずつ人の手で、計量して投入しているそうですよ。驚きです!

そんな話を思い出しながら自宅で改めてサンプルでいただいたカレーを食べていると、ボンカレーの歴史を感じおいしさもひとしおでした。

画像


ドーマー発芽玄米おにぎりは社員さんが一つ一つ握ったそうで、これだけの人数分を作るのは大変だっただろうなと感謝しつつあっという間に食べてしまいました(空腹だったので・・・)
ドーマーというメーカーさんを初めて聞いたなとその時は思い、自宅に帰ってどんな商品があるのか検索したらなんとすでに有料サンプルを請求していて、おいしいと思っていたメーカーさんでした。
もうメーカー名は覚えたのでスーパーに行っても間違う事無く購入出来ます。

浅田飴という企業名を聞くとつい「せき・声・喉に浅田飴」という永六輔さんを思い出しますが、グルコサミンスープのような健康に関する商品も作っていたのですね。
ランチタイムの時は量も少なかったのであまり感じなかったのですが、自宅に帰ってからきちんと量を量って作ってみましたが、若干味が濃い目でもう少しお湯の量を多めにしてもよかったかな?と思いました。
それからスープなので仕方ありませんが、あまりにも見た目が寂しいので乾燥ネギが少し入っていたらちょっとうれしいかなと思いました。

私は関節が悪いのでグルコサミンやコンドロイチンを意識的に取ろうと思ってはいるのですが、サプリメントではなく食材や食品からと思っているので、なかなか摂取できずにいます。
スープでしたら毎日飲んでいる味噌汁の替わりに飲めば良いだけですから、ぜひ試してみようと思います。

昔だったら考えもしなかった韓国食材ですが最近はスーパーでも手軽に購入出来ますし、通販でも手に入りますが、実際食べてみるとイマイチの味のキムチや辛くて全然食べられないキムチなど当たり外れが結構ありました。
今回ランチタイムでいただいたソウル商店のキムチは確かに辛かったけれどそれだけでなく後をひくおいしさがあり、注文票が入っていたので絶対に頼んでみよと思っていました。
ただ品名を見ただけではよくわからなかったので検索したらHPがヒットしたので詳細を調べようと思ったのですが、残念ながら詳しい事は載っていませんでした。
電話やファクスで注文という事のようですが、せっかくHPがあるのでネットでも注文できる方が便利で良いなと思うし、扱っている商品の詳しい解説や写真が載っていたらもっともっと頼みやすいのでは?と素人考えですが思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック