寒くなると飲みたくなるココア 森永製菓のPREMIO COCOA

寒くなるとなぜかココアが飲みたくなります。
そんなココアですが今までなんの疑問も持たず飲んでいました。
が、しかし確かに紅茶やコーヒー・緑茶にいろいろな茶葉や豆の種類があるのに、ココアだって豆から出来ているのにカカオ豆については何も知らなかったという事に今回桜木さんのお話で気がつきました。
プレミオココアは「アクラ」と呼ばれる安定した品質のガーナ産カカオ豆を使用しているそうです。

ココアと同じタイプのチョコレートドリンクがありますが、あの違いを私はただ単に濃厚かさっぱりかだけだと思っていましたが、実は「カカオマスから脂肪分を除いたのがココア」「脂肪分を除かずさらに砂糖やカカオバターを加えたものがチョコレート」で、だから飲んだ感じがまったく違っていたんですね~。
偶然服部先生のラジオを聞いてココアのお話をしていて知りました。

製法の違いによりココアが粉っぽく感じる時があるのだと改めて納得しましたが、プレミオココアはあえてカカオマスをブレンドしたから濃厚なチョコレートに近い感じがしたのですね。

今回粉末タイプとボトル入りと2種類サンプルとしていただいたので、粉末はお湯と牛乳でボトル入りは冷やして飲んでみました。


画像

その結果少量の牛乳でココアを練ってその後温めた牛乳で入れたものが一番おいしくて、濃厚な味が楽しめました。
二番目は冷たく冷やしたペットボトルでした。
ベットボトル入りのココアも時々購入しますが、一般的に冷やしているにもかかわらず甘すぎて、さらに薄かったりするのでいまいちという印象でしたが、これは甘さも私好みでちょうどよかったです。それにグラスに入れた時黒いつぶつぶが見えたので何これ?と思ってパッケージを見たらバニラビーンズを使っているのですね~。
プリンなどに使っているのは知っていますが、ココア飲料では初めてでした。この点も◎です。
お湯で作るのは一番手軽ですが、粉の量をいろいろ変えてみても味が薄く感じてしまい、残念ながら最下位になってしまいました・・・。

牛乳を温めたり粉を練ったりとちょっと手間はかかりますが、おいしく飲みたいなと思ったらその手間を惜しまないでと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック